作業をする時には元栓から止水栓を必ず閉栓する

修繕隊

どこが原因で水漏れしているか判定する

水回りの水トラブルで憂鬱になってしまうことがあります。水漏れがしてきているけどどこから水漏れしてくるのかどこを見ても原因がわからないと言ったことがあります。ですが、どこから水が漏れているのかを特定することが適切にできれば正確な処置につながります。
水漏れのトラブルは、あらゆる箇所で起きやすく台所や浴室の水栓やパイプ。給水管や給湯菅も例外でありません。水やお湯は、毎日使うものですから、水漏れがしていれば直ちに解消したいところですし不具合が生じていれば水道料金も随時加算されてしまいますので早めの対処が必要となってきます。
そうならない為にも、水漏れしてくる原因を落ち着いて突き止めることが早期解決につながってきます。

困った末に修理手配 流れが悪くなりあふれる
修理完了後の評価
水漏れの調査依頼が入る キッチンシンクの排水が流れない

水道設備や水まわりの水トラブルが生じている場合にどの部分から水が漏れているのかによって対処法も異なるし修理方法も著しく異なってきます。そして、自力修理ができるケースも少なくありません。水回りの水漏れトラブルをを自力で解決するためには、全ての作業において水道の元栓や止水栓を確実に閉栓してから行うことを忘れずにしてください。


シャワーが使えない 修理を頼んで原因が分かりった
水道屋
収納庫内で水が漏れる 浴室の蛇口から水が出ない

対応メーカー
修理依頼からのロードマップ